[楽天モバイルのエリアレポートVol.3]楽天モバイルの基地局設置にご協力いただいたパートナー企業様へのインタビュー<楽天市場編> ~山あり谷あり、楽天グループと共に歩んできた17年~

楽天モバイルでは、全国各地また観光スポット周辺でも安定して携帯電話をご利用いただけるように、自社の基地局を設置して「楽天回線エリア」を広げています。「楽天モバイルのエリアレポート」シリーズでは、基地局設置にご協力いただいているパートナー企業の皆様や、楽天回線エリアの一部などをご紹介します。

今回は、「楽天市場」の出店店舗様、株式会社オーエープラザ 代表取締役 CEO 王 含宗様に楽天グループとの関係性や、楽天モバイルの基地局設置を快諾いただいた経緯を伺いました。

パソコン通販の専門店 OA-PLAZA
https://www.rakuten.ne.jp/gold/oa-plaza/

株式会社オーエープラザにて王社長にインタビュー
 

まずは「楽天市場」に出店した経緯を教えてください

2003年に会社を設立して、インターネットショッピングにチャレンジしてみようという思いから、翌年2004年に楽天市場に出店いたしました。そこから楽天グループとはもう17年以上のお付き合いとなりました。

17年以上の長い店舗運営の中で、特に印象に残っている出来事を教えてください

店舗運営においては山あり谷ありで、本当に一進一退の繰り返しでした。その中でも2013年の東北楽天ゴールデンイーグルスのリーグ優勝、そして日本一になったことで開催された「楽天優勝セール」は鮮明に覚えています。楽天市場のセール開始は夜中の0時でしたが開始直後から注文が殺到し、当時の月の売上の数倍分を1日で記録、終わらない受注作業、お客様からの問い合わせ対応など、未経験なことだらけで楽天さんにもご迷惑をかけてしまうほどでした。私自身、改めてインターネットショッピングが今後も伸びていくと確信した出来事でもありました。

楽天が携帯事業に参入することを聞いたとき、どう思いましたか

率直にさすがだなと感じました。大手3社でまとまってしまっているマーケットに、海外のように新しい会社がどんどん加わり市場が活性化していく、それが最終的にはお客様の利用料金にも反映されることになる。三木谷さんがまたすごいことをはじめたなと思いました(笑)

インタビューに答える王社長
 

基地局設置を決めたきっかけを教えてください

私はこの17年間の店舗運営の中で、たくさん楽天さんに助けられてきたと感じています。楽天イーグルスの優勝セール時の運営もそうですし、その後、伸び悩んでいたときにホームページ制作に実績のある方と繋いでいただいたり、コロナ禍で機会がなくなってしまいましたが、担当ECコンサルタントと一緒に飲みに行き語り合ったりと、ファミリーのような関係性だと思っています。恩を返すではないですが、ご協力できることがあれば協力したいと思っていました。あとは、私の知っているECコンサルタントの数人も楽天モバイルに異動していましたので、楽天がモバイル事業に本気で、かつ全力で舵を取ったと強く感じたことも決め手のひとつになりました。ちなみに私からの声かけで、ほかの楽天市場の出店店舗様も数社、同様に基地局設置に協力してもらえることになりましたよ。

基地局の前で笑顔の王社長と楽天モバイル社員

楽天モバイルは今後もパートナー企業の皆様に多くのご協力をいただきながら、お客様へより良いサービスを提供できるよう、挑戦を続けていきます。

楽天回線エリアに関するお困りごとや、ご意見・ご要望については、以下よりお寄せください。
https://network.mobile.rakuten.co.jp/inquiry/input.html

 

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
楽天モバイル公式ブログ 記事一覧に戻る