楽天モバイル、5GネットワークやIoTを活用した新たなサービスの開発を目指す「楽天モバイルパートナープログラム」を開始

- 第1弾として「スポーツ」「配送」の2分野でパートナーを募集 -

 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)は、法人や自治体などの各パートナーと共に、第5世代移動通信システム(以下「5G」)のネットワークやIoTを活用した新たなサービスの開発を目指す共創プログラム「楽天モバイルパートナープログラム」(注1)を、本日より開始しました。

 本プログラムは、楽天モバイルと法人や自治体などがパートナーシップを結び、5GネットワークやIoTを活用した新たなサービスを共に創出することを目的としています。募集するパートナーは、それぞれが持つアセットと楽天モバイルのネットワークプラットフォームなどを活用した新たなプロジェクトの提案や、実現に向けたプロジェクトの共同運営を担う「プロジェクトデザインパートナー」と、各プロジェクトにおいて自らのサービスの提供や技術支援などを担う「プロジェクトサポートパートナー」の2種類となります。

 プロジェクトへの参加を希望する法人や自治体などは、本プログラムの特設サイトより応募することができます。「プロジェクトデザインパートナー」は、法人と自治体の両方が応募でき、2020年6月から募集を開始する予定です。「プロジェクトサポートパートナー」は、法人のみ応募することができ、第1弾として「スポーツ」「配送」の2分野について、本日より募集を開始します。

 楽天モバイルは、世界初となるエンドツーエンドの完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークを構築しており、各パートナーは、クラウド上で稼働するネットワークプラットフォームを活用し、柔軟かつ迅速に新たなサービスを創出することができます。さらに楽天モバイルが2019年2月に設立した次世代ネットワークの試験施設「楽天クラウドイノベーションラボ」(注2)では、5Gの技術検証や実証実験を行うことも可能です。将来的には、本プログラムに参加するパートナーと共に、楽天グループが展開する70以上のサービスと連携することも見込んでいます。

 楽天モバイルは今後も、5Gネットワークを2020年代の社会インフラと位置づけ、既存サービスの利便性向上のみならず、新ビジネスの創出に活用し、社会問題の解決や地方創生等に貢献してまいります。

■「楽天モバイルパートナープログラム」概要

  • 名称: 「楽天モバイルパートナープログラム」
  • 特設サイトURL:https://corp.mobile.rakuten.co.jp/partner/
  • 開始日: 2020年3月12日(木)
  • パートナー種別:
    1. (1)「プロジェクトデザインパートナー」
      • 対象: 法人、自治体
      • 募集開始時期: 2020年6月以降
      • 募集条件: それぞれが持つアセットと楽天モバイルのネットワークプラットフォームなどを活用した新サービスの構想があること
    2. (2)「プロジェクトサポートパートナー」
      • 対象: 法人
      • 募集開始時期: 2020年3月12日(木)
      • 募集条件: 楽天モバイルや「プロジェクトデザインパートナー」が提案する各プロジェクトをサポートする技術やサービスを有していること

■「プロジェクトサポートパートナー」募集概要

  • スポーツプロジェクト
    • ・募集要項: 大容量データ通信を活用したスポーツビジネスの支援
      (例)スポーツ観戦・応援体験サービス、ファン・チーム間のコミュニケーションサービスなど
    • ・募集期間: 2020年3月12日(木)〜2020年4月30日(木)
  • 配送プロジェクト
    • ・募集要項: 大容量データ通信、および低遅延機能を活用したモノの移動手段の拡充
      (例)ドローン・地上無人配送サービス、遠隔制御システムなど
    • ・募集期間: 2020年3月12日(木)〜2020年4月30日(木)
  • 応募企業様はご契約前に保有技術やサービスについてヒアリングの場を設けさせていただきます。
  • 各プロジェクトの募集締切日等は、予告なく変更等する場合があります。

以上

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース一覧に戻る