楽天モバイルのシンプルなワンプランに込められた想いとは ~CMO 河野が語る~

楽天モバイルは2021年1月29日(金)、「Rakuten UN-LIMITⅤ」をアップグレードした新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を発表しました。
「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、データ利用量1GB以下でプラン料金月額0円、1GBを超えて3GBまでは月額980円、3GBを超えて20GBまでは月額1,980円、そして20GBを超えた場合はどれだけ使っても月額2,980円のすべてのお客様に最適なワンプランです。今回は、楽天モバイル 常務執行役員 兼 CMO、楽天株式会社 常務執行役員 兼 CMOの河野奈保さんにプランの魅力について伺いました。

 

 

すべてのお客様にとって、本当にわかりやすいプランを作りたい

楽天モバイル 常務執行役員 兼 CMO 河野奈保さん その1

なぜ、楽天モバイルの料金プランは「ワンプラン」なのか、プラン設計の背景や、込められた思いを教えてください

楽天モバイル、そして楽天グループが目指すのは、人々や社会をエンパワーメントすることです。携帯の料金プランはどんどん複雑になっていて、お客様のためのプランなのに、お客様からしたら複雑で、わかりにくいものになってしまっています。業界のルールに縛られず、初心に立ち戻って、お客様が本当に理解できるプランが必要だと感じました。
そのため、プラン設計に関わるメンバー全員で「どうやったらお客様にとってわかりやすいのか」を考えながら作っています。

 
楽天モバイル 常務執行役員 兼 CMO 河野奈保さん その2

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へのアップグレードには、どういった魅力があるのでしょうか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く環境で、通信の重要性はより大きくなってきていると感じています。データを少ししか使わない方にも、大容量のデータを使いたい方にも、データ使用量が月によって増減する方も、すべてのお客様のニーズにお応えする階段型のプランを提供することになりました。

 

楽天モバイル契約者の約15%が楽天モバイルをきっかけに、楽天グループサービスを利用している

登壇中の楽天モバイル 常務執行役員 兼 CMO 河野奈保さん

ズバリ、楽天モバイルの強みとは?

やはり、楽天モバイルにとって、70以上ある楽天グループサービスとの親和性は強みでもあり、お客様に求められているものと感じています。
楽天モバイルのご契約者様は、すでに楽天グループサービスを利用している方も多くいらっしゃいますが、全体の約15%は楽天グループのサービスを初めて使う方なんですよ。さらにその半数は楽天モバイルがきっかけで「楽天ポイント」や「楽天カード」など、他の楽天グループサービスを利用されています。
楽天モバイルが窓口となり、楽天グループサービスの便利さ、楽しさを体感いただける、楽天モバイルは「楽天エコシステム」をさらに拡大するサービスになると感じています。

 

河野さんお気に入りの製品やおすすめの使い方があれば教えてください

持ち歩きに便利なのは「Rakuten Hand」ですね。子どもと動画を見たり、景色を撮ったりするときは「Rakuten BIG」を使っています。「Rakuten BIG」は画面も大きいので、ゲームをする方や男性にもおすすめの製品ですよ。

持ちやすさが魅力の「Rakuten Hand」

6.9インチの大画面が魅力の「Rakuten BIG」

 

世界でも類を見ない1GB以下0円のプラン

楽天モバイル 常務執行役員 兼 CMO 河野奈保さん その3

国内だけでなく海外にはどんな影響があると思いますか?

1GB以下0円というプランは、日本だけでなく、世界でも類を見ない料金プランだと思っています。
楽天モバイルの技術力を生かして、コスト軽減やネットワークエリア拡大のスピードアップに注力してきましたが、「Rakuten UN-LIMIT VI」へアップグレードしたことで、よりお客様にもメリットが還元できるプランが実現できました。
そして、楽天モバイルには、「楽天ポイント」など、楽天グループとのシナジーがあることが強みです。貯まった「楽天ポイント」を携帯料金に充てて現金の支払いをほぼ0円にすることもできます。こうした「楽天ポイント」や、「楽天エコシステム」の仕組みは日本だけでなく海外でも受け入れられるものだと思うので、いつか世界にも発展できたらいいですね。

 

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
Discover Rakuten Mobile 記事一覧に戻る