5Gで社会はどう変わる?楽天モバイルが目指す、5G時代の変革とは

楽天モバイルの完全仮想化モバイル5Gネットワーク

楽天モバイルは2020年4月1日、都内にて、5Gアンテナ(Sub6とmmW)の5G基地局の運用を開始しました。
これに先駆けて、2020年3月24日にはNEC(日本電気株式会社)と連携して開発を進めたSub6用アンテナの量産が国内で開始されました。

(左)mmWのアンテナを設置する様子(右)Sub6のアンテナはNEC製

5Gで社会はどう変革していくのか

アメリカ、イギリス、韓国などの携帯キャリア事業者は既に、第5世代移動通信システム(5G)のサービスを次々と立ち上げています。5Gを本格運用する国の増加ペースはますます加速していくでしょう。日本においても、各キャリアが5Gサービスをスタートし、注目を集めています。

5Gの特徴は、「超高速・大容量」、「超低遅延」、「多数同時接続」です。楽天モバイルではこれらの特徴を、楽天グループのアセットと組み合わせ、さまざまなサービスを提供していきます。

楽天モバイルでは、これまでも5Gネットワークを活用した実証実験を行ってきました。
宮城県にある「楽天生命パーク宮城」では、自動配送ロボットの遠隔操作やドローンによる撮影映像を用いたユーザー認証、360度カメラを用いた8K VR(バーチャルリアリティ)の映像配信などの実験を行っています。また、「楽天オープン2019」では、ライブ配信なども行いました。さらに、5Gを使ったより幅広いサービスを生み出すために「楽天モバイルパートナープログラム」を発表。法人や地方自治体などのパートナーと共に、5Gをはじめとするさまざまな技術を活用して新たなサービスの開発を目指す共創プログラムを開始しています。また地方自治体とも連携をスタートし、宇都宮市と5Gにおいて協力していくことも発表しました。

三木谷が語る5G時代へのビジョン

2019年に行われた楽天グループ史上最大規模となるイベント「Rakuten Optimism 2019」で、楽天社長三木谷は楽天グループが描く5G時代へのビジョンを語りました。

楽天が創業した22年前頃、インターネットにおけるダウンロードスピードは有線LANで28.8kbps程度、今は4G回線であれば10M-20Mbpsとなり、現在までに約1,000倍速くなりました。デバイスはデスクトップからラップトップやスマートフォンになり、最近ではウェアラブルデバイスに代表されるような、IoT(インターネット・オブ・シングス)で様々なモノがインターネットでつながる時代に私たちは生活しています。

5Gにより、インターネットのスピードはさらに1,000倍速くなると言われています。こうした状況を踏まえ、三木谷は「20年前と比べて、100万倍速いインターネットスピードが実現されようとしています。今まさに、情報通信網というものがまったく違うものに進化しています」と大きな変化が目前にあることを話しました。
5G時代の到来に先駆け「(『楽天市場』、『楽天カード』、『楽天トラベル』など)単体のサービスだけで勝負するのではなく、総合的に様々なサービスを組み合わせることによって、より大きな付加価値をお客様に提供していきたい」とも語りました。

5Gは国という定義すら変えていく

今後、5Gによるインターネットの高速化は社会にどのような変化をもたらすのでしょうか。三木谷は、抜本的な社会構造の変化が生まれ、サービスというものの概念が大きく進化していくと予測しました。さらには言葉の壁というものもAI(人工知能)によって飛び越え、国という定義も大きく変わるという可能性も示しました。

三木谷は楽天が実現する「マルチアクセスエッジコンピューティング」による未来について話しました。

「一般的に5Gは今までよりも、超高速、低遅延、多接続といった点で革新的であると言われています。ユーザーに近い場所に仮想コンピューターを置く『マルチアクセスエッジコンピューティング』(MEC)によりその真価は発揮されます。大容量のデータをそのエッジ側で処理することで、遠くに置かれた従来の集中型サーバーでデータ処理することなく、ユーザー端末側でも大容量データを処理する必要なく、ゲームや動画などの大きなデータコンテンツを低遅延・超高速に利用することができます。そんな未来が来ようとしています」

三木谷は楽天モバイルの5Gの強みについて「仮想化」という特徴にも言及しています。
「我々の完全仮想化モバイルネットワークは、今までの通信ネットワークの常識を覆すでしょう。ハードウェアをソフトウェアに変える。完全にクラウド化したネットワークを作ることで、5Gをなるべく早く導入したいと考えています」

最後に三木谷は、以下のメッセージとともにオープニングスピーチを締め括りました。
「私たちは5Gの時代に突入しようとしています。インターネットというものは、根本的な要素は変わらないと思います。世界中の人々をつなぎ、あらゆるデータのフォーマットを一つにすることができます。生物の進化で言えば、アメーバ的な過去のネットワークの時代から、そのDNAがどんどん進化して、ついに5Gの時代が来ようとしています。世の中が変わり、通貨のあり方も、国という単位の考え方も変わるかもしれません。言葉の壁もAIで乗り越え、自動運転が実現され、医療が発達して人々が120歳まで生きる時代がくる。そんな時代が、この5年、10年のうちに来るでしょう。その一つの起爆剤が5Gです」

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る