キーワードはTada!?「楽天モバイル5Gプレスカンファレンス」開催!当日の様子をレポート

2020年9月30日(水)、「楽天モバイル 5Gプレスカンファレンス」が行われました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインでのライブ配信の形式となりましたが、多くの方々に視聴いただきました!

発表会では、注目が寄せられていた5Gサービスプランの発表が行われました。

その名も、「Rakuten UN-LIMIT V」(読み︓ラクテン アンリミット ファイブ)!
月額のプラン料金2,980円の「Rakuten UN-LIMIT 2.0」をアップグレードし、追加料金なく5Gサービスを利用いただけます。すでに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」をご契約されているお客様は、今後、楽天の5Gサービスエリアにおいて5G対応製品を用いることで、月額のプラン料金そのままで5Gサービスを利用いただけます。

 

また新製品として、5G対応のオリジナルスマートフォン「Rakuten BIG」(読み︓ラクテン ビッグ)の発売も発表されました。
さらにこの日はもうひとつの発表が。「Rakuten Mini」に続く、4G対応のオリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」(読み︓ラクテン ハンド)がお披露目されました。こちらは今秋に発売予定となっています。


当日の様子をフォトギャラリーにて、ぜひご覧ください。

当日の会場の様子。緊張感のある雰囲気が漂います。

最初に登壇したのは、楽天株式会社 常務執行役員 兼 CMOの河野 奈保。

続いて楽天株式会社の代表取締役会長 兼 社長であり、楽天モバイル株式会社の代表取締役会長 兼 CEOの三木谷 浩史が登壇。

新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」について発表しました。

月額のプラン料金2,980円の「Rakuten UN-LIMIT 2.0」をアップグレードし、追加料金なく5Gサービスを利用いただけます。まさにTada!

5G対応製品を発表!

こちらが5G対応のオリジナルスマートフォン「Rakuten BIG」。

「Rakuten BIG」はモバイルFeliCa搭載スマートフォンとして、フロントカメラ内蔵ディスプレイを世界で初めて採用しました。

フロントカメラを画面の中に埋め込むことで、ディスプレイ上部の切り欠きがない完全「ノッチレス」を実現しました。

(※)モバイルFeliCa搭載のスマートフォンにおいて(2020年9月28日時点)/ステラアソシエ調べ

「Rakuten BIG」は広角カメラのほか、超広角カメラ、マクロカメラ、背景ぼかしに活躍する深度測位カメラからなる最大約6,400万画素の4眼AIカメラが搭載されています。

この日、二子玉川周辺で撮影しました。製品右上、5Gの電波を受信しています!

続いてお披露目されたのは「Rakuten Hand」!

続いて、楽天モバイル株式会社 代表取締役副社長 兼 CTOであるTareq Amin(タレック・アミン)が登壇。グローバル展開も見据えている楽天モバイルの日本品質の5Gについてコメントしました。

最後に登壇したのは楽天モバイル株式会社 代表取締役社長の山田 善久。
9月30日より、東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部地域で5Gサービスを提供可能であることを発表しました。

神戸にあるヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」にも5G基地局を開設し、さまざまな実証実験を行っていく予定!これからが楽しみです。

報道関係者の皆様向けのQ&Aセッションは電話システムを使って行いました。たくさんのご質問、ありがとうございました。

※「Rakuten UN-LIMIT V」の詳細については、以下ページをご参照ください。
 https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/


※「Rakuten UN-LIMIT 2.0」については、以下ページをご参照ください。
 https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2020/0408_01.html


※5Gサービスエリアについては、以下ページをご参照ください。
 https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/5g_area/


※5Gサービスの利用には、対象エリアと対応製品が必要です。

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
Discover Rakuten Mobile 記事一覧に戻る