楽天モバイル、2年連続MM総研大賞2021を受賞し、モバイル通信サービス分野の最優秀賞を受賞!

楽天モバイル株式会社 代表取締役社長 山田 善久 授賞式の様子

楽天モバイルが提供する「Rakuten UN-LIMIT VI」が、「MM総研大賞2021」において、スマートソリューション部門モバイル通信サービス分野の最優秀賞を受賞しました。2020年に実施された「MM総研大賞2020」スマートソリューション部門モバイルネットワーク分野の最優秀賞に続いて、2年連続の受賞です。

楽天モバイルが「MM総研大賞2020」を受賞した際のブログはこちら
「MM総研大賞2020発表!「完全仮想化ネットワーク」がモバイルネットワーク分野の最優秀賞を受賞」

 

「MM総研大賞」は、ICT分野の市場、産業の発展を促すことを目的に2004年に創設された表彰制度で、今回で18回目となります。
今年は、村井純氏を審査委員長とする審査委員会での厳正な審査の結果、16の製品・サービスが選出されました。

「MM総研大賞2021」スマートソリューション部門モバイルネットワーク分野の最優秀賞の盾

楽天モバイルが受賞したのは、昨年同様、次世代のスマート社会を支える技術やサービスを表彰する「スマートソリューション部門」における、「モバイル通信サービス分野」です。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、月間データ利用量が1GB以下の場合、ご契約1回線目のプラン料金が0円となります。月間データ利用量が1GBを超え3GB以下の場合は980円(税込1,078円)、3GBを超え20GB以下の場合は1,980円(税込2,178円)と、毎月のデータご利用状況に応じて月額料金が変わる段階制のプランです。20GBを超えた以降はデータ利用量上限なしで(注1)月額2,980円(税込3,278円)でご利用いただくことができ、国内通話も自社開発のコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を利用することで無料(一部対象外番号あり)となります。このたび、利用状況に応じて料金が変わる柔軟でシンプルな料金プランが高く評価されました。

(注1)高速でデータ使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことがあります。対象エリアをご確認ください。パートナー回線エリア(国内)は月5GBのデータ容量超過後、最大1Mbpsでデータ使い放題となります。

このたびの受賞にあたり、楽天モバイル株式会社 代表取締役社長である山田 善久のコメントを掲載します。

 

楽天モバイル株式会社 代表取締役社長 山田 善久のコメント

いつも楽天モバイルをご利用いただき、ありがとうございます。このたび、楽天モバイルが提供するワンプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が「MM総研2021」において、昨年に引き続き「スマートソリューション部門」の「モバイル通信サービス分野」の最優秀賞をいただけたことを、大変光栄に思います。

2021年4月1日に「Rakuten UN-LIMIT V」をアップグレードして開始した「Rakuten UN-LIMIT VI」は、新型コロナウイルス感染症拡大の環境下でライフスタイルが大きく変わり続けているすべてのお客様にとってベストなプランとなるように作り出した料金プランです。データを多く使う月やあまり使わない月など、お客様が使ったデータ利用量に応じて月額料金が自動的に変わるので、プラン変更の必要なく、いつでも最適な月額料金でサービスをご利用いただけます。20GBを超えた後でも2,980円(税込3,278円)で使い続けられる点もお客様から好評いただいております。

今後も、通信サービスを通じて、日本をもっと元気にしていきたいと思っておりますので、楽天モバイルにぜひご期待ください。

今後とも楽天モバイルをよろしくお願いいたします。

写真: 楽天モバイル株式会社 代表取締役社長 山田 善久

楽天モバイル株式会社 代表取締役社長 山田 善久

 

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
Discover Rakuten Mobile 記事一覧に戻る