英Opensignal社の「5G Global Awards」を受賞!楽天モバイルが5Gネットワークの通信速度で世界上位にランクイン

イギリスのモバイルネットワーク分析企業・Opensignal社は、世界中で1億台以上のデバイスから毎日収集された数十億の測定値を使用し、ワイヤレス業界で最大級の規模と頻度でモバイル・ネットワーク・エクスペリエンスを分析しています。9月20日に発表されたレポート「5G Global Mobile Network Experience Awards 2021」(注1)の中で、楽天モバイルが「5Gダウンロード・スピード」と「5Gアップロード・スピード」の両部門において、世界各国の携帯キャリアの中で「Global Leader」に選出されました。
また、4Gと5Gのネットワーク性能を比較して、その改善度合いを評価する「5Gグローバルインパクト賞」も受賞しました

楽天モバイルは、今年6月にスペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)において、モバイル業界で最も権威のある表彰制度「GLOMO Awards」で「CTO Choice: Outstanding Mobile Technology Award」と「Best Mobile Technology Breakthrough」をダブル受賞(注2)しています。また、ドイツに拠点を置くコンサルティング企業・アムラウト社のレポートでは、楽天モバイルがOpen RAN技術で構築しているモバイルネットワークが総合評価で1,000点満点中920点を獲得(注3)しています。これらに続き、今回5Gネットワークの通信速度においても世界的な評価をいただきました。

日本でも、5Gのサービスエリアが広がり始めています。楽天モバイルは、ユーザーの皆様に快適に5Gサービスをご利用いただくため、グローバルスタンダードでも評価いただいたネットワーク品質を引き続き向上させていきます。

 

Opensignal社「5G Global Mobile Network Experience Awards 2021」の結果

今回のレポートは、世界35カ国以上、100以上携帯キャリアを対象として、2021年1月1日から6月29日の間に収集されたデータに基づいて分析されています。

賞には5つのカテゴリーが設定されており、「5G Availability」(5G利用率部門)、「5G Download Speed」(5Gダウンロード・スピード部門)、「5G Upload Speed」(5Gアップロード・スピード部門)、「5G Video Experience」(5Gビデオ・エクスペリエンス部門)、「5G Games Experience」(5Gゲーム・エクスペリエンス部門)の軸で評価されます。
また、対4G比で5Gの改善を最も大きく示した携帯キャリアに対する「5G Global Impact」(5Gグローバルインパクト賞)も別枠で授与されています。

 

■5Gダウンロード・スピード部門 ― Global Leaderに選出

今回の調査対象となった世界各国の携帯キャリアが提供する5Gネットワークの通信速度では、ダウンロード速度が世界平均175.3Mbpsとなったのに対し、楽天モバイルの5Gネットワークでは358.7Mbpsを記録し、「Global Leader」に選出されました。

5Gダウンロードスピード比較グラフ
 

■5Gアップロード・スピード部門 ― Global Leaderに選出

世界各国の携帯キャリアの5Gアップロード速度が平均21.8Mbpsとなったのに対し、楽天モバイルの5Gネットワークでは30.8Mbpsのアップロード速度を発揮し「Global Leader」に選出されました。

5Gアップロードスピード比較グラフ

また、4Gと比較して5Gダウンロード速度は約1,560%増、5Gアップロード速度は約160%増となり、「5Gグローバルインパクト賞」も受賞しました。 

楽天モバイル代表取締役副社長兼CTO(最高技術責任者)のタレック・アミンは、以下のようにコメントしています。

タレック・アミンの写真

「当社の5Gネットワークが『Global Leader』に選出されたことを、非常に嬉しく思うと同時に、真摯に受け止めています。今回の受賞は、楽天モバイルの日ごろのネットワーク構築に注ぐ労力、決断力、そして革新が評価されたものと考えています。」

また、楽天モバイル執行役員ネットワーク本部副本部長のシャラッド・スリワスタワは、以下のようにコメントしています。

シャラッド・スリワスタワの写真

「今回のレポートでは、楽天モバイルのOpen RANパフォーマンスが技術的に評価されました。お客様に最高の5G体験を提供するため、引き続き日本国内のネットワーク品質とパフォーマンス向上に努めてまいります。」

 

技術が支える、楽天モバイルの低価格な5Gサービス

約1年前となる2020年9月30日、楽天モバイルは、「Rakuten UN-LIMIT」を追加料金なしで5Gサービスをご利用できるようグレードアップを行いました。5Gに対応端末をお持ちであれば、5Gサービスエリア内(注4)において、追加料金なしでご利用いただけるというものです。

この5Gサービス提供を実現したのは、楽天モバイル独自のネットワークです。楽天モバイルは、仮想化、コンテナ、マイクロサービスなどのウェブスケールの技術を活用し、汎用サーバー上で稼働するOpen RANに基づくネットワークを採用しています。これにより、ネットワークの構築・運用コストを大幅に削減し、お客様に料金プランとして還元しています。

 
(注1)Opensignal社のレポートの詳細は、以下ウェブサイトをご覧ください。
Opensignal Awards – 5G Global Mobile Network Experience Awards 2021 based on independent analysis of mobile measurements recorded during the period January 1 – June 29, 2021. © 2021 Opensignal Limited.
 
(注2)2021年の「GLOMO Awards」の「Mobile Technology category」において、「Rakuten Mobile for 5G Open RAN on KUBERNETES」(楽天モバイルのKubernetes上で稼働する5G Open RAN技術)が、「CTO Choice: Outstanding Mobile Technology Award」と「Best Mobile Technology Breakthrough」の計2件を受賞しました。詳しくは以下ウェブサイトをご覧ください。 https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0701_08.html
 
(注3)アムラウト社レポート「2021/06 Audit Report - First OpenRan Network Rakuten Mobile」。楽天モバイルのネットワークを代表する地点である東京で計測したスコアです。詳しくは、こちらをご覧ください。
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/blog/2021/0614_01/
 
(注4)5Gは一部エリアのみ。順次拡大予定。5Gのご利用には、対象エリア対応製品が必要です。

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
楽天モバイル公式ブログ 記事一覧に戻る