[楽天モバイルのエリアレポートVol.1] 楽天回線エリアの全国人気紅葉スポット、明治神宮外苑や嵐山渡月橋などをご紹介

楽天モバイルでは、全国各地また観光スポット周辺でも安定して携帯電話をご利用いただけるように、自社の基地局を設置して「楽天回線エリア」を広げています。「楽天モバイルのエリアレポート」シリーズでは、楽天回線エリアの一部をご紹介します。

第一弾は、日本の秋の風物詩「紅葉」から、楽天回線エリアの全国人気紅葉スポットをご紹介します。

 ※楽天モバイルは、電波を送受信する基地局(アンテナ)を全国に開設し、全社を挙げて「楽天回線エリア」を拡大しています。楽天モバイルの基地局の電波を利用する「楽天回線エリア」内では、お客様はデータ容量の制限なく、高速で使い放題となります。(注1)

 
北海道 北海道大学イチョウ並木 / 青森県 弘前公園 / 愛知県 徳川園 / 京都府 渡月橋(嵐山) / 東京都 明治神宮外苑イチョウ並木

【北海道】北海道大学 イチョウ並木
(見頃:例年10月下旬~11月上旬)
北13条門から約380メートルに渡り、70本のイチョウが立ち並びます。黄葉のトンネルは圧巻です!

【青森県】弘前公園
(見頃:例年10月中旬~11月上旬)
広大な敷地にある1,000本の楓・2,600本の桜の紅葉と、弘前城のコラボレーションは絶景です。
【東京都】明治神宮外苑 イチョウ並木
(見頃:例年11月中旬~12月初旬)
146本のイチョウが約300メートルに渡り、植えられています。円錐三角形に整えられたイチョウが、スタイリッシュにそびえ立ちます。
【愛知県】徳川園
(見頃:例年11月下旬~12月初旬)
池の周囲を一周しながら庭園を観賞する池泉回遊式の日本庭園です。紅葉と庭園の池をあわせて楽しむことができ、きっと心落ち着く時間が過ごせますよ。
【京都府】渡月橋(嵐山)
(見頃:例年11月下旬~12月上旬)
紅葉の名所としても名高く、渡月橋と赤黄に色濃く染まる山々との情景は、見応え抜群です。

楽天回線エリアが拡大し、楽天回線エリアでお楽しみいただける全国の紅葉スポットも増えています。今後も、全国各地の楽天回線エリア情報をお届けしていきます!

楽天回線エリアに関するお困りごとや、ご意見・ご要望については、以下よりお寄せください。https://network.mobile.rakuten.co.jp/inquiry/input.html

(注1)データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。最大1Mbpsで使用時、動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合あり。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。月間データ利用量20GB超過後の料金は2,980円(税込3,278円)(通話料等別)

※見頃については、天候等によって変更になる可能性がございます。

※楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、電波の状況等によってパートナー回線を利用する通信となる場合があります。

 

楽天モバイルでは、
一緒に働く仲間を募集しています。
技術とアイディアでより良い世界を
つくりませんか?

採用情報を見る
楽天モバイル公式ブログ 記事一覧に戻る