楽天モバイル、米国国務省の「5G Clean Telecommunications Company」に選定

 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)は、米国国務省の「5G Clean Telecommunications Company」として認定されています。今回の認定は、当社が構築するモバイルネットワークの全ての側面において、安全とセキュリティを重視している点が評価されたものです。

 楽天株式会社の代表取締役会長兼社長である三木谷 浩史は次のように述べています。「楽天モバイルのネットワークは、高いセキュリティ、スピード、お客様がご利用いただきやすいサービス価格の提供を同時に実現できるよう構築しています。当社が実現した世界初(注)となるエンドツーエンドの完全仮想化クラウトネイティブモバイルネットワークの設計においては、当初より信頼のおけるパートナーのクリーンな機器とソフトウェアを選定し、セキュリティを重視してきました。当社は、米国国務省に『5G Clean Telecommunications Company』として認識されたことを大変喜ばしく思います」

 米国国務省の「Clean Network Program」の詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。

 https://www.state.gov/the-clean-network/

(注) 大規模商用モバイルネットワークとして(2019年10月1日時点)/ステラアソシエ調べ


以上

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

報道機関へのお知らせ一覧に戻る